ベルバードはここが違う

一般的な勤怠管理システムとの違い

費用対効果がよく効果が必ず現れる。

STEP1
費用対効果がよく効果が必ず現れる。

ベルバードは月々84,900円からの低価格でご利用いただけます。
店舗開店ミスを避けるために、早番シフトに複数の人員を配置している企業様は、導入直後から余剰の人材の配置を抑えることができますので、導入月から効果を実感いただけます。
また、スタッフの勤怠状況が費用として「見える化」され、運用を続けていくことで、時間単位で余剰な人件費を洗い出すことができます。これらの情報を基にシフトの配置の最適化をすることで、段階的に業務改善を行なうことが可能となります。

勤怠管理ではなく勤怠の改善が目的

STEP2
勤怠管理ではなく勤怠の改善が目的

一般的な勤怠管理システムは、勤怠管理を電子化することで管理の効率化を行うことを目的としているため、導入したのみでは明確な成果を上げることはできません。
ベルバードは勤怠状況を改善し、人件費を削減することを主眼とした管理システムを構築しているため、導入したその日から勤怠状況が改善されます。
スタッフの遅刻による損害を予防し、余剰な人件費をカットできる「改善型」の管理システムです。

従業員の稼動を最小化することでコスト削減

STEP3
従業員の稼動を最小化することでコスト削減

ベルバードの導入は人件費のコストカットに直結しています。オープンミスを防ぐための安全対策としてシフトを組んでいた余分なスタッフが必要ではなくなるため、最少人数での店舗オープンが可能となります。
例えば、あまり客足が多くない10時~13時までの時間帯のオープニングスタッフのシフトを2名から1名に減らすことが可能ですので、1人あたりの時給を900円とした場合、1店舗あたり1日約2700円のコスト削減が実現できます。

シフト管理責任者・経営者のためのシステム

STEP4
シフト管理責任者・経営者のためのシステム

アルバイトスタッフを管理しながらの店舗運営は様々なリスクがあり、店舗のオープンミスなどはその最たる例といえます。
スタッフ個人のモチベーションや生活態度の向上は管理者側からのアプローチでは難しいのが実情であり、ベルバードでシステム化することでこの問題を解決することが可能です。

システム開発 プロジェクトマネジメント 火消しプロジェクト.com

起床確認・出勤確認をシステム化!勤怠不良改善、コスト削減、戦略的なシフトが実現

0120-084-104 フリーダイヤル おはよー テレフォン

メールでの問い合わせはコチラ